アパートのお部屋空間を有効活用する5つのアイディア

投稿日:2019/09/12

アパートのお部屋空間を有効活用する5つのアイディア

「起きて半畳寝て一畳」。人が暮らすのにそれほど広い空間は必要ありません。「沖縄は小さな島なんだから小さなアパートのお部屋で十分!それなら家賃も安いだろうし...」。そう、そのとおり!でもいくらシンプルな暮らしをしていても時が経つにつれ生活用品というのは増えてしまうものです。そこで「沖縄ファミリーストレージ」がみなさんのお部屋スペースを最大限に活用できる5つのアイディアを提案します

1.プラスチックボックスを活用する
プラスチックボックス(コンテナボックス、衣装ケース等)は整理・収納に最適なアイテムといえるでしょう。スペースを上方向に活用するため、積み重ねられるタイプのボックスに収納品を記載したラベルを貼れば、手間なく必要な収納品を探し出せます。収納用のプラスチックボックスは近隣のホームセンターで購入できるでしょう。沖縄においては多種多様なサイズ・形が選べる「ニトリ」がおすすめです。

2.壁を活用する
小さなアパートのお部屋には当然、小さな床面積しかありません。そこで活用できるのがお部屋の壁。壁に収納ラックを設置したり、棚やフックを取り付けて収納機能を持たせましょう。これで足元もすっきり、床に置いたものにつまづくこともなくなるはずです。(*棚やフックを取り付ける場合は家主、管理会社の許可が必要です!)。壁収納の設置、取り付け例

3.お部屋に合ったサイズ・形の家具を選ぶ
大きな家具はお部屋をより小さく不便な空間にしてしまいます。テーブルやイスは小さめのものを選び、本棚やサイドテーブルは扉のない開口型のものを使用するとお部屋が広くて明るく見えるでしょう。小さめの家具はホームセンター「メイクマン」にてたくさん取り扱っています。

4.家具の配置、必要性をもう一度考える
家具の配置が悪かったり、必要のない家具があると有効活用できるはずの空間が失われてしまいます。自分自身の行動パターン、動線を鑑みてもう一度家具の配置と必要性を考えてみましょう。

5.「断捨離(だんしゃり)」をする
ミニマリスト(最小限主義者)のシンプルな暮らしにならって、必要なもの以外は処分してしまうのも一つの選択肢です。いわゆる「断捨離」。必要のないものに囲まれ、気持ちを重くするより、最小限のモノで身軽に暮らすのも悪くないでしょう。

それでもまだお部屋に収納が足りないという方は「沖縄ファミリーストレージ」にご連絡を!「沖縄ファミリーストレージ」は各種サイズのトランクルームを用意しております。大切な家財を安全、清潔、リーズナブルな価格でトランクルームに収納して、小さなお部屋を大きく活用しましょう!