『OFSうちなー雑記』Vol.20

投稿日:2020/02/17

沖縄の料理でよく使われるポーク(ランチョンミート)。もともとは太平洋戦争後に米軍が持ち込み、それが「沖縄の味」として各家庭にまで浸透したのでしょう。主だったブランドはチューリップ(デンマーク産)とスパム(アメリカ産)。ゴーヤーチャンプルーやみそ汁の具、おむすびにものせられていて、まさに県民食材。

実はそのポークをスライスする専用のスライス器「ランチョンミート・スライサー」が人気なんです。

https://kokubo.co.jp/goods/kk-275.html

実際に包丁で切ってみると、チューリップもスパムも意外と真っすぐに切れない。このスライサーがあれば、みんな均等平等にポークが切れて料理の見栄えもよくなることでしょう。

レンタル倉庫・トランクルームを沖縄でお探しなら是非とも『沖縄ファミリーストレージ』をご利用ください!356日24時間空調・除湿管理、いつでも搬出搬入OK!事務手続き費用もありません。県内5拠点、見学も可能です!