会社概要

会社概要

● 会社名 沖縄ファミリーストレージOkinawa Family Storage
● 代表者名 ティム・ダンカンTim Duncan
● 所在地 沖縄県沖縄市知花5丁目36-23
● 電話番号 050-5395-8500
● 電話受付時間 10:00-18:00
● 事業内容 貸倉庫(セルフ・レンタル収納スペース)

特定商取引に基づく表示

● サービス名 沖縄ファミリーストレージ
● 運営責任者 ティム・ダンカンTim Duncan
● 料金について ホームページに記載
● お支払時期 毎月
● 料金支払に関して レンタル料金は毎月の初日(1日目)に発生します。事前の退去通知なしに、その月の初日(1日目)にレンタル収納スペースが利用されている場合、その月1ヵ月分のレンタル料金が初日(1日目)の段階で発生します。事前の退去通知がない場合、初日(1日目)以降、その月の途中解約、日割り清算等の返金には一切応じられません。
● レンタル料金以外の必要料金 支払遅延料、ロックアウト(立ち入り制限措置)手数料、デポジット(保証金)
● 返金・キャンセルに関して 月途中の退去に関して事前の退去通知が既定の期限内にされた場合、レンタル料金の返金がされます。その月の1日目にレンタル収納スペースが既に利用されていない場合、前払いされたレンタル料金はすべて返金されます。月途中の退去に関して事前の退去通知が既定の期限内にされない場合、支払いに同意したとみなされ、その月のレンタル料金が発生します。
● 支払請求の間違いに関して 沖縄ファミリーストレージからの間違った支払請求により支払われた料金は、その通知から24時間以内にすべて料金を返金します。
● クレジットカード支払いに関して 毎月のレンタル料金支払に利用されるクレジットカードの情報は、そのクレジットカード支払の目的のみに厳しく利用が限定されます。
● 表記内容の変更・修正に関して 「特定取引法に基づく表記」に関する上記の内容は、沖縄ファミリーストレージの権限と裁量により事前に書面で通知することなく変更、加筆修正がされることがあります。適時、オンライン上で最新の「特定取引法に基づく表記」を確認されることを推奨いたします。

プライバシーポリシー

沖縄ファミリーストレージは、取得した個人情報を関連業務以外の目的で利用することは一切ありません。

オンライン決算を選択された場合、それに必要とされる個人情報(氏名、住所、電話番号、メールアドレス等)の提供を求めます。

沖縄ファミリーストレージはいかなる場合も提供された個人情報を本人の同意なく社外の第三者への販売、貸与、共有することはありません。ただし、法令に基づく場合、犯罪捜査のため正規の手続き等を経て、裁判所より許可状が発付された場合には、本人の同意なく情報提供する場合があります。

 

利用規約

借主は食物及び動植物類等や腐りやすい物品、可燃性物質、爆発物やその他の危険物類等を倉庫内及び倉庫敷地内に搬入・収納してはならない。
借主は車の部品や薬品・化学物質、その他の強い異臭等を発する物品を倉庫敷地内に搬入・収納してはならない。
倉庫内及び倉庫敷地内においては完全禁煙とする。
借主は危険物の取り扱い、廃棄物の処理、環境関係等の法律や規則を含む、政府の法律や規則に違反する物品を倉庫敷地内に搬入・収納してはならない。
借主は、倉庫敷地内で他の借主を不愉快にする行動や、不当に迷惑な行動をしてはならない。
借主は家宝や書籍、文章、記録、芸術品等、金銭的価値が付けられず、代替不能な貴重品で、個人的に特別な思い入れ又は思い出がある物品については、本倉庫への収納は適していない事を理解するものとする。
全ての収納物についての責任は借主が全て負担するものとする。保険については借主の責任とする。借主は収納物について、火災、破壊行為、盗難、その他自然災害等の保険加入は全て借主の責任と理解し、合意するものとする。借主が保険に加入しない場合、損害及び損失についての責任は全て借主が負うものとする。
借主は、事前に沖縄ファミリーストレージから書面にて認可を得ていない限り、倉庫を改造してはならない。
立ち入り検査、修繕について。借主は、沖縄ファミリーストレージ、政府機関、警察、消防署の関係者からの要請により、すみやかに倉庫への立ち入りを認めることとする。
借主の不注意又は故意で発生した倉庫又は倉庫敷地での損傷及び損害については、沖縄ファミリーストレージが修繕及び現状復帰に必要とした費用の全てを借主が負担するものとする。これには、法律や規則、条件等で規定される損害状況の調査、清掃、撤去及び復旧作業に必要とされる費用も含まれる。
契約終了と債務不履行について。沖縄ファミリーストレージは、契約期間終了7日前に借主に書面にて通知することで、契約を終了する権利を有する。加えて、沖縄ファミリーストレージは、本契約の規定に従い、借主が債務不履行となった場合は契約を解除する権利を有する。
借主は、倉庫の全て又は一部分を、譲渡又は転借してはならない。ならびに、倉庫はいかなる理由があっても収納以外の目的では使用してはならない。(例:生活、寝泊り、調理、オフィス利用等)
借主は、作業助手及び未成年者の同伴者の安全に留意し、その安全を確保すること。倉庫内及び倉庫敷地内における作業のいかなる事故、被害もその責任は全て借主が負うものとする。