アパートのお部屋空間を有効活用する5つのアイディア

2022.05.12

アパートのお部屋空間を有効活用する5つのアイディア

「起きて半畳寝て一畳」。人が暮らすのにそれほど広い空間は必要ありません。「沖縄は小さな島なんだから小さなアパートのお部屋で十分!それなら家賃も安いだろうし...」。そう、そのとおり!でもいくらシンプルな暮らしをしていても時が経つにつれ生活用品というのは増えてしまうものです。そこで「沖縄ファミリーストレージ」がみなさんのお部屋スペースを最大限に活用できる5つのアイディアを提案します

1.プラスチックボックスを活用する
プラスチックボックス(コンテナボックス、衣装ケース等)は整理・収納に最適なアイテムといえるでしょう。スペースを上方向に活用するため、積み重ねられるタイプのボックスに収納品を記載したラベルを貼れば、手間なく必要な収納品を探し出せます。収納用のプラスチックボックスは近隣のホームセンターで購入できるでしょう。沖縄においては多種多様なサイズ・形が選べる「ニトリ」がおすすめです。

2.壁を活用する
小さなアパートのお部屋には当然、小さな床面積しかありません。そこで活用できるのがお部屋の壁。壁に収納ラックを設置したり、棚やフックを取り付けて収納機能を持たせましょう。これで足元もすっきり、床に置いたものにつまづくこともなくなるはずです。(*棚やフックを取り付ける場合は家主、管理会社の許可が必要です!)。壁収納の設置、取り付け例

3.お部屋に合ったサイズ・形の家具を選ぶ
大きな家具はお部屋をより小さく不便な空間にしてしまいます。テーブルやイスは小さめのものを選び、本棚やサイドテーブルは扉のない開口型のものを使用するとお部屋が広くて明るく見えるでしょう。小さめの家具はホームセンター「メイクマン」にてたくさん取り扱っています。

4.家具の配置、必要性をもう一度考える
家具の配置が悪かったり、必要のない家具があると有効活用できるはずの空間が失われてしまいます。自分自身の行動パターン、動線を鑑みてもう一度家具の配置と必要性を考えてみましょう。

5.「断捨離(だんしゃり)」をする
ミニマリスト(最小限主義者)のシンプルな暮らしにならって、必要なもの以外は処分してしまうのも一つの選択肢です。いわゆる「断捨離」。必要のないものに囲まれ、気持ちを重くするより、最小限のモノで身軽に暮らすのも悪くないでしょう。

それでもまだお部屋に収納が足りないという方は「沖縄ファミリーストレージ」にご連絡を!「沖縄ファミリーストレージ」は各種サイズのトランクルームを用意しております。大切な家財を安全、清潔、リーズナブルな価格でトランクルームに収納して、小さなお部屋を大きく活用しましょう!

最適なトランクルームの利用法

2022.05.05

最適なトランクルームの利用法

モノを収納する十分なスペースがない!生活用品、仕事の工具類、レジャー用品などであふれ返った自宅は大きなストレスのもと。「沖縄ファミリーストレージ」のトランクルームはあなたの家財を安全・清潔に収納いたします!以下は、「沖縄ファミリーストレージ」からトランクルーム活用に関する提案です。

■どのようなタイプが必要か?
まずは何を収納したいかを考えましょう。トランクルームのタイプを選定するにはそれが重要です。写真アルバムや革製品などデリケートなものを収納したいなら、空調(エアコン)管理型のトランクルームが最適でしょう。高価な物品の収納には24時間監視カメラシステムのあるトランクルームが用意されています。何をどのようにトランクルームに収納したいかが決まれば、次のステップへ!

■場所はどこが最適か?
トランクルームを利用する場合、その立地が重要です。月に何度も利用するなら断然自宅近くのトランクルームが便利でしょう。「沖縄ファミリーストレージ」は沖縄県内5カ所に拠点を設けております。便利な立地のトランクルームで時間と手間を省きましょう!

■トランクルームは見学可能
トランクルームのサイズ、タイプを決定するにはやはりその拠点を見学するのがよろしいでしょう。実際に見学するとサイズ、数量、タイプの選定がより確実にできるはずです。見学には事前連絡が必要です。電話、Eメールにてご連絡ください。

■トランクルームは「沖縄ファミリーストレージ」!
収納に関しては家具、レジャー用品、お仕事の工具類などサイズに関わらず可能な限り対応させていただきます。空調・除湿管理されたトラックルームで安全・清潔にみなさんの収納品を管理!是非とも「沖縄ファミリーストレージ」のトランクルームをご利用ください。

旅行先で購入した思い出いっぱいの品々を管理する素敵なアイディア

2022.05.02

旅行先で購入した思い出いっぱいの品々を管理する素敵なアイディア

旅行先から大切に持ち帰る素敵なお土産品。お家で改めて見る度に旅の思い出が蘇りますね。でも旅行に行けば行くほど現地の記念品は増えてしまい、もう収拾がつかないほどゴチャゴチャ!なんて残念なことになっていませんか?「沖縄ファミリーストレージ」はそんな大切な品を、沖縄で管理収納する素敵なアイディアを紹介しちゃいます!

1.旅行パンフレット類は写真アルバムに添付して管理しよう。

旅先で手にするパンフレット。その地域を紹介する写真や地図、歴史の説明などが掲載されていますよね。そんな旅行パンフレットを写真アルバムに入れて管理してみましょう。地域や旅行日などで分けて写真アルバムに入れておけば、楽しかった思い出がきちっと整理できちゃいます。時々取り出して思い出に浸るのも楽しいですよ。

2.高価な品、美しい装飾品などはショーケースにいれて展示収納しよう。

旅行先で購入するお土産品には見ていて楽しくなるもの、とてもユニークで美しいものがあります。そんな品々はショーケースに入れて飾っちゃいましょう。ショーケースにはキャビネット型の大きなものから、テーブルに置ける小さなサイズまであります。飾りたい品のサイズや量に応じてそれらを選びましょう

3.形が特殊でかさばるお土産品は透明なプラスチックケースに入れて管理しよう。

形が特殊でかさばるお土産品はプラスチック衣装ケースやコンテナに収納してみましょう。蓋つきの透明なプラスチックケースなら、上に何段も重ねてスペースを節約できるし、探し物がある場合も簡単に見つけられるでしょう。蓋がしっかり留められるケースなら収納品の飛び出し防止にもなり便利です。

4.旅行先で手に入れた大切な思い出の品は「沖縄ファミリーストレージ」のトランクルームで管理しよう。

普段暮らしているお家はどうしてもモノで溢れてしまい、気が付くと家じゅうがゴチャゴチャなんてことはありませんか?それなら思い切って今は必要ない家具や生活雑貨などを「沖縄ファミリーストレージ」のトランクルームに預けてみてはどうでしょう?そうすれば旅行先で手に入れた思い出いっぱいの品々を飾るスペースもできるはずです。あるいは大切な思い出の品々をトランクルームに預けたいという場合でも「沖縄ファミリーストレージ」は安全、清潔に管理収納のできるトランクルームを各種用意しています。是非ご一考を!

トランクルームに関するよくあるご質問

2022.04.30

トランクルームに関するよくあるご質問

Q: トランクルームの料金はどれくらいかかりますか?
A: トランクルームに関する月極の料金は以下のサイトを参照ください。
https://trunkroom.okinawa/ご利用料金/

Q:  トランクルームはどこにありますか?
A: 沖縄県内に5拠点あります。トラックルームの立地に関しましては以下のサイトを参照ください。
https://trunkroom.okinawa/アクセスマップ/

Q: 保証金、事務手続き費用等は必要ですか?
A.いいえ。利用を開始にするに際し、特に保証金、事務手続き費用は頂いておりません。

Q: 支払方法はどのようにすればいいですか?
A: クレジットカード(Visa、Mastercard、JCB) 支払(毎月)です。

Q: トランクルームは事前見学できますか?
事前に電話連絡(070-3800-0003)いただければ見学可能です。現地にいらした際にトランクルームのサイズやタイプを見ていただき、ご希望があればその場での契約も致します。

Q: 現金支払いはできますか?
A: いいえ。支払いはすべてクレジットカード(オンライン)となります。

Q: 契約したトランクルームは24時間いつでも利用できますか?
A: はい。トランクルーム入室は電子キーで制御されており、24時間いつでも利用可能です。

Q: トランクルームは空調管理、除湿管理されていますか?
A: はい。すべてのトランクルームは空調管理、除湿管理されております。

Q: トランクルームに持ち込みが禁止されているものは何ですか?
A: トランクルームは、食品、車のエンジン、臭気の強いもの、危険物、非合法な物品等の持ち込みを禁止しております。詳細は担当者にお尋ねください。

Q: トランクルームには駐車場はありますか?
A: はい、あります。トランクルームの建物ドア前3m以内に駐車場があります。

Q: トランクルーム内に照明はありますか?
A: はい。トランクルームの建物、室内にはLED照明が設置されています。

「沖縄ファミリーストレージ」は、ニーズに応じた各種サイズ、タイプのトランクルームを沖縄県内にご用意し、みなさまの快適な暮らしをサポートします。

トランクルームを活用する便利なアイディア(家具編)

2022.04.23

トランクルームを活用する便利なアイディア(家具編)

日本の住宅事情では気に入った家具すべてをスマートに使いこなすのは至難の業。スペースは限られているに大きくて高価な家具が部屋にぎっしりなんてことありませんか。そんな時はトランクルームを活用してみましょう。トランクルームは今住んでいる家のスペースをもっと有効活用したい、引っ越しや増改築で家具をどこかに保管しなければならないというような場合に有効です。

さてここでトランクルームを利用する上でのアイディア&アドバイスを紹介!

トランクルーム収納前にすべき準備

サイズの大きな家具は分解し、トランクルーム収納前にしっかりと掃除しましょう。イスの背もたれには掃除機をかけ、必要ならば木部に保護オイルなどを塗ります。ガラス類は布等で汚れを拭き取り、金属製の家具にはサビ止めを塗れば長持ちします。革製品は乾燥してひび割れしやすいのでメンテナンス用のクリームで保護しましょう。

お部屋が広く使えます!

今は使っていない大きな家具類をトランクルームに収納すれば、お部屋のスペースを有効活用できます。引っ越し、部屋の模様替えなどの場合にもトランクルームは有効です。とにかく、お家にある大きな家具で悩んでいるならトランクルームを利用して整然とした美しい空間を取り戻しましょう!

防湿・空調管理しているから安心・安全

大切な家具をどこかで管理収納したいという場合、防湿・空調管理されたトランクルームは最適な選択でしょう。温度や湿度が管理されているため、カビの発生が抑えられ、高温による劣化や破損の心配がありません。

「沖縄ファミリーストレージ」のトランクルームを活用しましょう!

革製の高級チェアー?重厚な木製テーブル?大丈夫です!「沖縄ファミリーストレージ」のトランクルームに収納すれば安心・安全!お家のスペースもはるかに有効活用できるはず。たとえ家一軒分の家具であっても各種サイズ/数量のトランクルームで対応いたします。長期利用も大歓迎!防湿・空調管理されたトランクルームなら「沖縄ファミリーストレージ」をご利用ください!

トランクルームの整理整頓術。

2022.04.15

トランクルームの整理整頓術。

会社のオフィスでも自宅でも、そこを「整然」と管理するにはちょっとした業が必要。それはトランクルームでも同じです。今回はトランクルーム内の整理整頓術を「沖縄ファミリーストレージ」が伝授いたします!

しっかりと収納計画を立てる。.

トランクルームへの搬入や収納は計画的に行いましょう。でないとどこに何をしまったか忘れてしまいます。収納品のリストを必ず作り、ドアなどの見えやすい場所に貼付すれば、収納品の場所が簡単に把握できます。ケースは種類別に分別し、トランクルーム中央に通路用の空間を確保しておけば必要なものが苦労なく搬出できます。

大きなものは分解する。

テーブルやイス、ベッドなど大きな家具は分解して収納しましょう。分解後はトランクルームの壁に立て掛けるなどして空間を確保し、奥のほうに置くのが理想的です。分解しない(できない)テーブルはその上下のスペースに収納品を置いて棚として活用すればよいでしょう。

収納品ラベルを貼付する

収納後時間が経つと、どのケースに何を入れたか忘れてしまいがちです。ケースの見えるところに大きな文字のラベルを貼付するようにすれば、どこに何があるか一目瞭然!時間と手間の節約ができます。

トランクルーム内をしっかりと整理整頓しておけば、後日また必要な荷物を取り出すときに苦労いらず。もし自宅が今、荷物が多すぎてゴチャゴチャ!なんて状態なら、是非とも「沖縄ファミリーストレージ」のトラックルームをご利用ください!沖縄県内5拠点にて各種タイプ、サイズのトランクルームで対応させていただきます!

収納に関するよくある失敗例「トップ5」

2022.03.11

収納に関するよくある失敗例「トップ5」

大切な品々を上手く収納するにはコツと慣れが必要。ここでは『沖縄ファミリーストレージ』が、レンタルトランクルーム経営(2011年より)で体験した収納失敗例「トップ5」を紹介いたしましょう。

失敗例1:貨物用コンテナに荷物を収納してしまう。

沖縄県内にあるレンタル倉庫には、貨物コンテナをそのまま利用したものが多くあります。しかし沖縄の暑さと湿気をなめてはいけません。貨物コンテナの中は非常に高温多湿でカビの温床となってしまうのです。カビは湿度70度くらいで爆発的に繁殖し、大切な品々を台無しにしてしまいます。レンタル倉庫、トランクルームを選ぶ際には空調・除湿管理がしっかりとされたタイプのものを選ぶようにしましょう。特にカビの生えやすいデリケートな物品(衣類、革製品、紙製品等)は注意です!

失敗例2:食品類を収納してしまう。

当たり前ですが、食品類はレンタル倉庫、トランクルームに収納してはいけません!腐敗し、カビや異臭を発生させるだけでなく、害虫害獣を引き寄せてしまします。

失敗例3:時間と労働力に無理がある。

荷物を運搬し収納のするのは楽な仕事ではありません。バタバタするだけで結局時間内に荷物を仕舞えなかったなんてのはよくある話です。必要以上に急ぐと収納がいい加減になり、荷物傷めてしまたり、どこに置いたか分からなくなってしまいます。危険な事故を避けるためにも時間と労働力(作業量、人数)には余裕を持ちましょう。

失敗例4:収納品の記載ラベルがない

収納ボックスに何が入っているか記載されてないと、必要な時に必要なものが見つかりません。これは大変なストレスだし、無駄な時間と労力を費やすことにもなります。しっかりと収納品と番号を記載し、そのラベルをボックスに貼りましょう。その際に収納リストも作成すれば、管理が楽になるはずです。『沖縄ファミリーストレージ』では事務所にて収納用のボックス類、その他の梱包用品を販売してりますのでご利用ください。

失敗例5:収納ボックスを積み上げ過ぎる。

レンタル倉庫やトランクルーム内で収納ボックスを積み重ねる場合、重いものは下に軽いものは上に積み上げるようにしましょう。耐荷重量を超えたボックスが積み重なっているとボックスが変形して崩れる場合がありますので注意が必要です。

いかがだったでしょうか、『収納に関するよくある失敗例「トップ5」』。でも失敗は成功のもとです!失敗から多くを学びましょう。『沖縄ファミリーストレージ』は皆さまの快適な収納生活をお手伝いします!

さあ年末の繁忙期!「レンタル倉庫」を活用しよう。

2022.03.10

さあ年末の繁忙期!「レンタル倉庫」を活用しよう。

一年も短いものでもうそろそろ年末です。ハロウィーン、クリスマス、大晦日、最近では感謝祭に関わるブラックフライデーやサイバーマンデーなんてのもあって、沖縄県内の販売業の皆さんは大忙しなのではないでしょうか。さて、ここで沖縄でビジネスする業者さんへ、『沖縄ファミリーストレージ』からの提案です!

●年末に増える商品在庫を「レンタル倉庫」で収納管理しよう。

業者さんによっては年末商戦に備え、すでに9月頃から商品在庫を増やしているところもあるかもしれません。商品が増えれば増えるほど倉庫スペースは減っていきます。十分なスペースがあると思っていた大型倉庫ですら、大量の商品がストックされれば手狭になるでしょう。そんなときは、「レンタル倉庫」を利用してみたらいかがでしょうか。店舗、オフィス内に必要なスペースが確保され、追加商品管理もスムーズになるはずです。

●季節はずれの備品を「レンタル倉庫」で収納管理しよう。

店舗、オフィス内で場所を取るのは商品在庫だけではありません。季節の装飾品や展示備品などもその時期が過ぎれば、いわば邪魔者。「レンタル倉庫」を利用すれば、今は必要ないけれど来年また使うといった装飾品や備品をしっかりと保管でき、店舗、オフィス内に必要なスペースを確保することができるでしょう。

●繁忙期には業務用に「レンタル倉庫」を上手に使おう!

「レンタル倉庫」はちょっとした工夫で作業効率がさらに高まります。以下はその4つ工夫です。ご参考までに。

工夫1.店舗、オフィスからなるべく近い「レンタル倉庫」を選ぶ。販売状況に合わせ、すぐに商品補充などの対応がきます。

工夫2.商品在庫の量や大きさに合わせた最適なサイズの「レンタル倉庫」を選ぶ。倉庫サイズの変更は可能です。必要な時期に必要なサイズのスペースを選択しましょう。

工夫3・「レンタル倉庫」には棚を持ち込み、そこで商品在庫や備品をしっかりと整理しストックルームとして管理しましょう。

工夫4.「レンタル倉庫」内は壁に沿って商品在庫を陳列し、中央の通路を確保したうえで必要なものに手が届くような状態を保ちましょう。

『沖縄ファミリーストレージ』のレンタル倉庫/トランクルーム(那覇首里)は年中無休24時間管理体制の屋内型収納施設です。荷物の搬出・搬入はいつでも可能。是非とも一度見学にいらしてください(要連絡)!適正な価格とサービスで皆さんのビジネスをサポートいたします。

あなたのビジネスに「レンタル倉庫/トランクルーム」が必要な理由

2022.02.25

あなたのビジネスに「レンタル倉庫/トランクルーム」が必要な理由

沖縄県内で中小企業を経営していれば、様々な問題に直面するでしょう。売り上げ、顧客管理、税金等々。しかし、重要なのに忘れがちなのが「スペース(空間)」問題。商品や備品が雑然と置かれ、散らかったオフィスは、非効率なだけでなく、お客さんからの印象も大変悪くなってしまいます。必要な書類が見つからない、個人データ書類が放置されて管理がずさん。そんな状況が売り上げの減少につながってもまったく不思議ではありません。昨今は安全管理の見地からも「レンタル倉庫」、「トランクルーム」の需要が高まっています。『沖縄ファミリーストレージ』は沖縄の経営者さんたちを管理、収納の面でサポートします!

◆安全安心な書類管理

IT時代とはいえ、業務をしていればどうしても書類が増えていきます。契約書、保険、経理、法務関連書類等を失くしたり汚したりすれば会社としての信用を失いかねません。そこで、大切な書類を火事、水害、盗難から守るために「レンタル倉庫」の利用を検討されてみてはいかがでしょうか。『沖縄ファミリーストレージ』はセキュリティ・カメラによる監視体制が整った「レンタル倉庫/トランクルーム」を用意しております。重要書類、貴重/希少品をオフサイト(社外)に管理することにより一層の安全対策ができると信じております。

◆利便性の高い施設管理体制

『沖縄ファミリーストレージ』の「レンタル倉庫/トランクルーム」は年中無休24時間の管理体制で皆さんの収納品をお預かりしております。ですから時間に関係なくいつでも荷物の搬出・搬入が自由にできます。もちろん、入口周辺に駐車スペースを確保しておりますのでアクセスも簡単らくらくです。

◆柔軟性のある契約スタイルで経費軽減

商品在庫や備品類の量は時期によって異なる場合が少なくありません。決まったサイズの倉庫を年間契約で借りてしまうのではなく、状況によって「レンタル倉庫」の大きさやタイプを月極で変更できるのが『沖縄ファミリーストレージ』の「レンタル倉庫/トランクルーム」です。オフィスの移転期間中に短期間、長期的な物品保管、事業拡大などのケースに合わせて様々な大きさ、タイプ、期間で対応し、経費削減のお手伝いをいたします。

◆以下は『沖縄ファミリーストレージ』の「レンタル倉庫/トランクルーム」の業務利用例です。

重要書類
印鑑(社印)
販売機器
看板・展示備品
海外輸出輸入品
商品在庫
季節限定品
販売資料・パンフレット
移動販売関連の設備・備品
オフィス予備用品
オフィス予備機材

商品在庫、事務用備品などで店舗、オフィスが雑然とし手狭になったと思ったら、『沖縄ファミリーストレージ』の「レンタル倉庫/トランクルーム」の活用を検討してみてください。大きなオフィスを借りるよりはるかに安いはず。『沖縄ファミリーストレージ』は各種タイプ、サイズの「レンタル倉庫/トランクルーム」で柔軟に対応し、皆さまのビジネスをサポートいたします。

油断大敵!!自宅の収納にシロアリが!

2022.02.25

油断大敵!!自宅の収納にシロアリが!

青い空、白い砂浜、サンサンと照る太陽といったイメージの沖縄ですが、実際は台風も多く、高温多湿で快適な生活を維持するのは結構大変。屋外では金属製品が凄い速さで錆びてしまうし、プラスチックは紫外線でボロボロになってしまいます。室内の押入れでは湿気がカビを発生させて、アレルギーの原因になったりもします。そして、あなどれないのがシロアリ。あんな小さな虫が柱や床、天井を食い荒らして、ついには全壊させてしまうほどの能力を持っているのです。

●シロアリは木材が好き?

主にシロアリは日陰の湿った木材を好んで食べると思われています。確かにその通り。でもシロアリには木材よりもっと好きなモノがあるのです。それは「紙」。通常、シロアリが木材を食べた場合、自分自身ではそれを消化・分解することができないので腸内微生物と協力して栄養にします。しかし紙を食べた場合、それがそのまま栄養になるので消化・分解に手間も時間も掛りません。いわば紙はシロアリにとって栄養ドリンクのようなものなのです。

●コンクリートもプラスチックも破壊する食いしん坊の壊し屋!

自宅の収納に、大切なアルバム、懐かしの雑誌、希少なマンガ本などしまってないですか?あるいは再生紙回収に出そうと思って新聞を積み上げたまま忘れていないですか?シロアリは日の当たらない、湿度の高い場所が大好きです。もしそこに大好物の紙があれば、コンクリートもプラスチックも破壊してやって来ます。壊さないのはガラスと金属くらいでしょう。

●除湿・空調管理された収納

一般家庭の押し入れや壁収納はほとんど場合、除湿も空調管理もされていません。暗くて湿度の高い場所に紙類を置いておくのは避けるべきです。そこで、紙類(アルバム、雑誌、マンガ等)の収納管理に『沖縄ファミリーストレージ』の「レンタル倉庫/トランクルーム」を活用してみてはいかがでしょうか。24時間除湿・空調管理され、施設部材もほとんどが金属製です。

『沖縄ファミリーストレージ』は各種サイズ、タイプの「レンタル倉庫/トランクルーム」を月間契約で対応しております。大切な思い出を安全・安心に収納管理ましょう!